子供英会話バルーンキッズ

子供英会話バルーンキッズのスクール方針、及び運営方針です。  

子供英会話バルーンキッズのスクール方針
弊社ホームページをご覧頂きまして、誠にありがとうございます。
ご挨拶
私共、株式会社フリーダムは、バルーンキッズ子供英会話である英会話部門と、昴ゼミナールとしての学習塾部門からなる、大学受験まで一貫したカリキュラム・ノウハウを持つ特色ある教室運営を実践しております。
子供たちの成長過程には、主に感覚的能力の強い幼児期・小学校低学年から、論理的能力が始まる小学校高学年・そして本格的な受験英語を積み重ねて行く中高生と・・・導入時期・定着時期・発展応用時期があると考えます。
ですから、“次へのステップを考えたカリキュラム”でなければ、子供たちは楽しく継続できず、また自信も得られず、場合によっては、一時的なもので終わってしまいますし、十二分に効果も得られなくなります。
なんでもひとつの事を楽しみながら、長く続けることは非常に難しいことでもありますが、逆にそれは、とてもすばらしい力にもなります。
英会話としての“聞く・話す”から始め、スムーズに受験英語に切り替わり、大学ではその得意の英語力を生かし、より専門分野を学んだ後、世界に通用する会話力で社会人として、幅広い分野で活躍している報告を多数受けております。
私自身が常に教育の現場まで携わり、現在でも数多くの生徒の様子、そしてその保護者の方々と接し、多くの経験を学んでおります。これにより、指導面・対応面がどうあるべきかをスタッフと共に、絶えず試行錯誤しつつ実践しております。 “教育にはこれで絶対・完璧という言葉は無い”と考えます。

最後に、私共のモットーは “何事にも心を込める”です。
“真の教育”とは情熱、つまり、心を込めてこそ言える事で、込めれば込めるほど真の教育者としての成長を実感でき、また大きな喜びも感じることが出来ます。
是非、心のこもったレッスンを十二分にご体験下さい。

1959年生まれ
代表取締役      小林  雅彦